日本の海から海藻が消える!?

日本の海から海藻が消える!?

1、海藻の繁茂が水面から見えるほどの江の島の海
(2012年2月撮影 水温13度)

2、しかし今は岩肌だけになった姿、海藻はない
(2020年3月1日撮影 水温17度)

3、海藻の森は、葉山の海の象徴、竜宮城の入り口だ!
(2014年3月水温14度)

4、海藻はなくなり、ガンガゼの異常繁殖した姿がむなしい
(2020年3月1日水温18度)

17~8度もある冬の海!このままでは日本の海から海藻が消える!

しかし、海藻がなくなると叫んでも、スーパーでワカメや昆布を買い占めに走る人はいない、日本人にはトイレットペーパーのほうが大事!
そのうち、“尻に火が付く”(笑ってられない)

エコパパのある地元、江の島~葉山・湘南の海、「気候危機」は決して遠くで起こっている事ではない!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
もっと海に出かけよう!海岸歩き、観察会「葉山・江の島」
詳細はこちら
https://ecostorepapalagi.com/海岸散歩や観察会-2
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「求む、好奇心!」2020年太平洋航海プロジェクト!
参加者募集、ヨット経験不問、海を目撃しよう!
詳細は  https://ecostorepapalagi.com/velvet-moon-体験セーリング/

             TOPページに戻る             

投稿者プロフィール

エコストア・パパラギ
エコストア・パパラギ