12/16(金)、12/17(土)上映会『失われた時の中で』坂田雅子監督


映画『失われた時の中で』坂田雅子監督(60分/日本/2022年)

坂田雅子監督がエコストアパパラギ2階シアターにご来場くださいます。
『上映後、坂田雅子監督による解説あり。司会進行武本匡弘』
(12月17日14時〜の回のみ、上映前のトークとなります。)

全国劇場公開中、各メディアで取り上げられた話題の最新作をエコストアパパラギにて待望の上映です。

 

写真家だった夫の死をきっかけに、カメラを手に取り、ベトナムへ向かった妻。
それからおよそ 20 年−−。枯葉剤被害者の現実の中に見出したものとは…。

写真家だった夫・グレッグの突然の死。

その理由がベトナム戦争時の枯葉剤にあるのではと聞かされた妻・坂⽥雅⼦は夫の⾝に起こったことを知りたい⼀⼼でカメラを⼿に取り、ベトナムへ向かった。そこで⽬にしたのは戦後 30 年を過ぎてなお、枯葉剤の影響で重い障害を持って⽣まれてきた⼦どもたちと、彼らを愛しみ育てる家族の姿だった。

愛する夫の死により、思いがけず映画監督として⼈⽣を歩むことになった坂⽥雅⼦監督による、『花はどこへいった』(2007)『沈黙の春を⽣きて』(2011)に続く、ベトナムの枯葉剤被害をテーマにした最新作にして集⼤成。

12月16日(金)11時〜/14時〜
12月17日(土)11時〜/14時〜

会場:エコストアパパラギ2階(藤沢市鵠沼石上1-3-6)
入場料:1,400円(小中学生1,000円・未就学児無料)
主催:エコストアパパラギ、NPO法人気候危機対策ネットワーク(会員募集中!)

予約・お問い合わせはこちらから
メール fujisawa(@)eco-papa.com ※(@)を@に変更してお送りください
電話 0466-50-0117
定員に限りがあるため、完全予約制とさせて頂きます。
会場ではマスクの着用をお願いいたします。

映画の公式サイトはこちら