石垣島・竹富島サンゴ調査

サンゴのふるさと「石西礁湖」でダイビングまたはスノーケルでのさんご観察と調査

第1回 2021年2月23日(火)石垣島 24日(水)竹富島
第2回 2021年4月 7日(水)石垣島 8日(木)9(金)竹富島
石垣島離島桟橋正面玄関8時15分集合
※全日程でも、都合の良い日だけの参加でも結構です

石垣島で発見された巨大コモンシコロサンゴ 外周70m 高さ12mもあります。
2018年環境省発表の調査結果を見ると石西礁湖周辺の海域でのサンゴ被度(注)が23%というデータが発表され、サンゴが大幅に消失しています。
そんな現状の中大きな希望を与えてくれたのがこの巨大サンゴの発見!「希望への旅」とはまさにこのこと!「残されたサンゴを死守したい!」 この思いは私達の活動の源流でもあります、是非この観察、そして竹富島でのサンゴの分布調査にご参加お待ちしています。
・石垣島ダイビングは大型ダイブボート使用 2ダイブ、スノーケリング
・竹富島サンゴ分布調査は大型カタマリンヨットにて実施 ※学術・科学的調査ではありません。
・石垣島までの飛行機・宿泊等はご自分での手配になります。
(参加資格 NPO 気候危機対策ネットワーク 正会員でダイバー又はスノーケラーの方)
スノーケル調査・ダイビング調査共に 担当チーフ 武本匡弘

参加希望及び、詳細等のお問い合わせは kikoukiki(@)eco-papa.com 
までメールにてお問い合わせ下さい、参加条件等返信にてお送りいたします(返信に数日かかる場合有)
※アットマークの()を取ってお送りください
※(サンゴ被度)調査地の海底に占める生きたサンゴ面積の割合。平均サンゴ被度はサイト内の各調査地点の平均値となります。
※(上の写真)石垣島在住 濱岡鉄也さん撮影