MENU

プラスチック フリー

私たちが毎日使っているものを見まわしてみると、驚くほどプラスチック製品にあふれている事に気づきます。
プラスチックでないもので作られていた物を探してみると、こんなに優れたものがちゃんとあるのです!
身の回りから少しづつでもプラスチック製品を減らせるお手伝いが出来ればと思います。

ご飯がおいしい!お弁当箱

曲げわっぱ弁当箱とは、ヒノキやスギ、ヒバなどの木から採れた、
薄い一枚板を曲げて作られた弁当箱の事。
木は、湿度が高くなると湿気を吸い込んで膨らみ、乾燥していると湿気を吐き出し縮む性質があります。
これは木が呼吸をしている証拠なんです。
そのおかげで、暖かいご飯を入れても、ご飯の余分な水分を吸い取ってくれて、冷めてもふっくら美味しく、ご飯が硬くなることもないんです。
また、木には抗菌作用もあるので、他のお弁当箱に比べ、お弁当が腐りにくく、長持ちするというわけです。
嬉しいことに、わっぱ弁当箱に入れたお弁当はなぜか美味しそうに見えると評判!
私達のイチオシ、日本の優れものです!

 

Ecoffee cup

Ecoffee Cup は繰り返し使える新しいタイプのコーヒーカップです。

土の中で分解可能なバンブーファイバー(竹の繊維)、コーンスターチ、
アミノ酸由来の樹脂などから出来ています。
エコーヒーカップに使用される竹は持続可能な方法で管理されている

竹林の竹を使用し、竹の処理には化学処理を行っていません。

蓋やホルダーはシリコンで出来ており、取り外して洗うことができます。
プラスチック製品に多く含まれ人体への有害性が指摘されているBPA と
フタル酸エステルは含まれておりません。

Ecoffee Cup は生産過程においても公害を出すことも無く、とても環境に配慮した商品です。

木材は一度伐採すると、その育成に数十年を要します。
しかし竹は3 ~ 5 年で成竹になる成長の早い植物です。

伐採後も地下茎から次々と芽が出て成長するため、
潤沢な資源供給を可能にし、環境保護に貢献しています。
またプラスチックとは違う自然の感触で、いつものコーヒーもさらに美味しく感じるでしょう!

口当たりが優しい!バンブーファイバー(竹繊維)カップ

見た目だけではわかりにくいかもしれませんが、
竹の繊維で作られたコップなんです。
使ってみるとプラスチックコップよりはるかに「お口触り」がいい!
もちろん手に持った感じもなんだか優しい!
割れにくいので、洗面所に置く歯磨き用コップや小さなお子様
の使用、キャンプ等のアウトドアにも最適!

もっと前から出会いたかった!セルローススポンジ

セルロース(100%植物由来)のスポンジです。
植物の繊維で出来ているので環境に優しく、生分解可能。燃やしても一切有害なものが出ません。
さらに程よい弾力があって使いやすい!毎日使うものだからこそこだわって欲しい一品です。
お値段も手頃なので、ぜひお試し下さい。

<使い捨てラップさんさようなら>

~エコラップの定番! 蜜蝋(蜜蝋)ラップ~   

ラップを使う度に、罪悪感を感じていた皆さんに朗報。
布に蜜蝋とホホバオイルを染み込ませた使い捨てないラップです。
本当にくっつくのかしら…?と思うかもしれませんが、お皿やカップなどにかぶせて

優しく手で包み込むとあらら、不思議に馴染むんです。
1枚づつ手作りしているのではじめは少し高価では?と思うかもしれませんが、
結局使い捨てではないので経済的!
デザイン豊富で冷蔵庫の中がカラフルになります。
サンドイッチやおにぎりを包んで出かけるの楽しい!

<使い捨てラップさんさようなら2>

~エコラップの新定番! ピュラプラチナムシリコンのシリコンラップ~

やっとキッチンからプラスチック製品の削減、冷蔵庫から使い捨てラップが消える!

プラスチックが生み出す環境汚染、プラスチック製品に潜んでいる可塑剤の有毒性に憂慮する方に画期的なエコラップの紹介です

・マイナス40度から230度まで対応、電子レンジやオーブンでも使用可能です
・ 冷凍庫での保存可能 ・ 食洗機やお湯で洗えるので、生魚や生肉を包んでの保管にも良い
・ 伸縮性にすぐれているのでピッタリとフィットして、液体もこぼれない、

・ しっかりラップでき、表面がたわんだりしないので、ラップした容器は それぞれ上に積み重ねて保管でき、冷蔵庫内で場所を取りません。

これら優れた特性を持つシリコン素材についての詳細

・ シリコン(Silicon)は、地球上で酸素の次に多く存在する原子番号14の元素、ケイ素(Si)を意味します
・ このケイ素であるシリコンを原料に酸素、炭素、水素などを使った化学反応から人工的に作り出された有機化合物で
・ 特に近年では、シリコン製の調理器具やキッチン用品をよく見かけるようになりましたが、シリコンが金属やプラスチック、 ゴムや木の素材には持ち得ないさまざまな特性を持っているためです

非毒性

食品グレードのシリコンは、充填剤や副産物を一切含まないため毒性が低く、食品に触れても安全です。

高度に不活性なのでほとんどの化学物質に対して性質が変わることはなく、接触した食べ物や飲み物に対しても反応しません。また化学反応を起こさないため有毒な匂いを発することもありません。

表面は無孔質(子穴が開いていないもの)である上、水をはじく高い撥水性があるので、木製の製品と違ってカビや細菌の増殖を抑制してくれます。

また、生体適合性つまり拒絶反応を起さない性質があるのでアレルギー反応も少なく、赤ちゃん用品にも適しています。

温度安定性(耐熱性、耐寒性)

シリコンは-100℃から最高で250℃という非常に幅広い温度において安定しており、高温もしくは低温の環境下でも変化することがありません。そのため、冷凍庫やオーブンでも使用が可能です。

シリコン製の調理器具が便利なのは、誤って熱いフライパンやお鍋に触れたり、高温の油に漬かったりしてもプラスチックのように溶ける心配がないことが理由の一つに挙げられます。

非粘着性 & 防汚性

ほとんどの素材にくっつかず、表面に接触したものがはがれやすい特性を持っています。そのため、頑固なこびりつきに悩まされることがなく、簡単に洗うだけで汚れが落ちます。

この非粘着性から、シリコンはケーキやマフィンなどの焼き菓子の型やゼリー、チョコレートといった冷製スイーツの型にも適しているともいえます。

優れた柔軟性

シリコンはエラストマーと呼ばれる非常に大きな弾性をもつゴムのような素材です。

とても柔軟で柔らかいことから、フライ返しのようなへら状の調理器具でもノンスティック素材のフライパンやお鍋を傷つけることなく安心して使えるのが特徴です。カーブにもぴったりフィットしやすいのでケーキの生地やクリームをボールからすくい取るのも簡単です。

環境にやさしい

軽いにもかかわらず、どんな環境下においても耐久性があるシリコンはとても長持ちします。
何度使ってもダメージを受けにくく良い質を保ち、摩耗もしにくい上、誤って硬い床に落としたとしても欠けたり割れたりする心配がありません。

プラスチックなどの素材と比べて捨てられる頻度が極端に減少するので、間違いなく環境にやさしい素材と言えるでしょう。

もしもシリコンにダメージが出たとしても、好きな大きさにカットすれば、鍋敷きや鍋つかみ、オーブンミトンや瓶蓋オープナーとして再利用することも可能です。
リサイクル業者に頼めばリサイクルすることもできます。

シリコンという選択 先ずは使い捨てからの脱却!

シリコンには生分解性はありません。つまり、土や川などの自然に排出されてもそれが微生物によって分解され、自然環境に戻ることはありません。

しかし、食品グレードのシリコン製品がとても丈夫で安定していることを考えれば、それを使用することは良い選択肢だと言えるのではないでしょうか。

大切に使ってあげればさらに長持ちするので、プラスチックへの依存量を減らすことができ、埋め立て地や海に溜まるゴミの量を劇的に減らすことが出来ます。
先ずは、使い捨てからの脱却から一歩ずつ、志に同意できる起業に是非「買い物は投票」の一票を!

近い将来、“完全生分解”素材が誕生し生活用品としての実用化をめざし、一歩ずつ環境に負荷をかけず、人の健康にもよい、真のエコライフを目指し進化していきたいと思います。

エコパパスタッフ全員で繰り返しの試用をしてのご紹介です。

 

<ジップロックさんさようなら!>

プラスチックに替わる画期的な製品が誕生しました!
可愛く楽しく、機能的。そして使い捨てではなく、繰り返し使える。

その名も Stasher !
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブランドストーリー (創業者 キャット・ノーリ)

アスリートと栄養士の娘として育った創業者のキャット・
ノーリは健康を常に意識した環境で育ってきました。

食品を買う際は成分表示を確認し、食材は常に新鮮で健康
に良いものを選んでいました。

子供ができてからは、以前より一層、健康への意識も高まり、食品を保存する容器に対しても疑問を持つようになります。
それまでプラスチック容器を使用していた彼女は、プラスチックを熱した際に溶け出す BPA (ビスフェノール A )などの危険な化学物質やガスについても学び、何百年も土に還ることのない素材、プラスチックについて“取りくむべき課題”と思うようになりました。

既にシリコーンを使用した革新的な製品を製造販売していたキャットは、
シリコーンで安全で繰り返し使える容器を作ることに成功します。
こうして、スタッシャーがアメリカ・カリフォルニア州で誕生したのです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
原料は食品用品質として認められている 100 %ピュアプラチナシリコ ン

・密閉をかなえるピンチロックシステム
・耐熱温度: 250℃ 、耐冷温度: -18℃
(冷凍冷凍庫での保存、電子レンジでの加熱、湯煎やコンベクションオーブンでの調理など)
・バクテリアが繁殖しにくい材質(表面が多孔質ではない)
・洗浄して何度もリユースできる(およそ 3,000 回使用可能)
・3つのサイズや豊富なカラーバリエーション展開

蒸す

お肉やお魚の低温調理やお野菜の蒸し料理にお使いいただけます。 旨味や栄養素を逃さず調理することができます。

解凍する&温める

電子レンジでの冷凍食品の解凍はもちろん、野菜、お肉やお魚の加熱・調理が可能です。
数分でお手軽にできるのでお忙しい方にお勧めです。

保存する

作り置きのおかずや残り物のご飯を冷凍、冷蔵保存することができます。 調理の手間を減らすことができ、保存期間も延長できるので食材をムダなく使いきることができます。

洗う

stasherは食器洗い乾燥機でもご利用可能です。
より衛生的にお使いいただくためにも食洗器での洗浄をおすすめしています。

エコパパで各サイズ・各色取り揃え発売中!

————————————————————————————————————-

世界発!使用期限付きバイオ歯ブラシ!

化学物質に対して敏感に反応してしまう症状の方がいます。そんな方は市販の多くの歯ブラシを口に入れることができません。

また、海には毎年800万トンものプラスチックゴミが捨てられており、その海洋ゴミを食べた魚は、私たちの体内にも入っていき、人間の健康にも害を及ぼすと言われています。

そのような問題に対して私たちは試行錯誤の結果、柄の部分の素材に、1年で成長する植物を資源としたポリ乳酸樹脂と竹繊維をブレンドした歯ブラシを見つけました! 使用期限が付いてます ↓


竹の繊維からできた歯ブラシは、燃やしてもCO2の増加もなく、自然に戻る環境に優しい歯ブラシです。
使い心地もやさしくて、何よりも安全。毎日口に入れるものだから安心して使っていただけます。

手に持った時の使い心地のやさしさは、自然と共に生きていることを感じ、地球を大切にしたいとと思う心を持つことができ、地球を守る大きな力につながります

  • <ベストとベター>
    プラスチックフリーのライフスタイルを追求していく過程で、幾つかの選択を迫られることがあります。
    それはベストなのか?ベターなのか?という選択です.

    例えば、生分解という言葉が一人歩きしている現状もあり、実際には土中に埋めても時間がかかります。
    私達もまだこの商品に出会って2年経過していませんのでこの目で見たわけではありません(自宅のコンポストで実験中ですが、)この会社の実験結果を見て信じるほかありません。

    現況では、プラスチックを完全に排除してしまう事には限界があります。
    しかし、妥協を許すだけでは進歩はありませんから、ひたすら開発技術の進歩を期待し、時には「買い物は投票だ!」の心意気で製作者や企業等を応援することも必要です。
    この歯ブラシは、ベストを求めていく過程の中で、かなりベターな商品と考えています。
    その根拠の一つが社長さんの志です!

    製作者や代表者等に直接会って話を聞くことが販売者(提案者)の責務と認識していますので、最終的には会ってじっくり話を聞いたことが取扱いの決定に至りました。高額なものではないので是非試してみてください。出来れば「人一人が一生に何本プラ歯ブラシを捨てているか?」を想いながら、、(文責武本匡弘)

    たかが歯ブラシ!しかし開発に関わるすごい話はこちら、これぞ世界に誇れる日本の技術力↓ 必読です!
    https://ecostorepapalagi.com/バイオマス歯ブラシが遂に登場!/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

洗剤の要らないお肌と水に優しい布巾 びわこふきん

「びわこふきん」は「ガラ紡」と呼ばれる日本独自の紡績方法で織られた「木綿の布」です。

デコボコした「ガラ紡糸」が油や汚れを取り込み、優れた吸収性・吸油性・速乾性を持つことから「洗剤なしで洗えるふきん」として有名になりました。
20年前、洗剤に含まれるリンが「滋賀県琵琶湖」を汚染して、地域住民で「リンを含む洗剤の追放運動」が起こりました。時を同じくして開発された「洗剤なしで食器が洗えるふきん」が、合成洗剤の使用をなくしたいとの思いから「びわこふきん」と名付けられたそうです。

「びわこふきん」は「目の粗さ」によって種類が分かれています。
目が粗め…びわこふきん
目が細かめ…和太布(わたふ)

<食器洗い&食器拭きとして>
あらかじめ「油汚れ」をヘラや新聞紙などで取り除き、その後「お湯」を使って「びわこふきん」で洗います。
お皿との密着感があり「するり」と汚れが落ちます。
「食器拭き用」には、「和太布」(わたふ)が大活躍。水気も繊維も残らずきれいに拭きあげられます。

<お風呂で身体洗いとして>
びわこふきんや「和太布」(わたふ)は、お風呂でも大活躍です。
特に肌の弱い赤ちゃん、アトピーっぽい方や、皮膚の弱い方、冬場になるとかゆみの出る方には最適!
石鹸を使わなくても洗えるし、柔らかく凹凸した布が、適度なマッサージ効果を発揮して自然治癒能力を活発にしてくれます。

その他、約100品目「プラスチックよ さようなら!
の視点で探し、店内に約100品目を取り揃えております。

店内プラスチックフリー商品にあふれ、日々商品テストなどを行いながら品揃えを厳選しております。

ドイツRedeker社のブラシ類各種取り揃え、人気の職人技巧品

PAGE TOP