「光と虹と神話」 自然写真家 高砂淳二 映像と語り

「光と虹と神話」 自然写真家 高砂淳二さん 映像と語り 8 月 30 日(日)藤沢市民会館

気候変動により変わりゆく地球・自然・海…
自然への乖離・動物の軽視がもたらしたと言われる「コロナ禍」、そしてパンデミック!
誰もが不安と息苦しさを拭い去ることはできません。
しかし私たちの地球には、目を見張るほど美しい自然が、まだまだ存在しているのです。

水中洞窟のダイバー セノーテ(メキシコ)


世界の絶景を撮り歩いた高砂さんの映像は、観る者に希望を与え、その語りには力強いメッセージがあります。
夏の日の一日、共に世界を観て歩いたような贅沢な時間を過ごしましょう!

オーロラ イエローナイフ(カナダ)

・日時 8 月 30 日(日) 開場 13:30 14:00~16:00
・会場 藤沢市民会館 第二展示ホール ・参加費 一般 1,000 円/小・中・高校生 500円
※ 会場定員により、事前チケット購入による完全予約制です。 司会進行 武本匡弘 環境活動家

テカポ(ニュージーランド)

高砂淳二(たかさご じゅんじ)さん プロフィ-ル              
自然写真家。1962 年、宮城県石巻市生まれ。
熱帯から極地まで世界中の国々を訪れ、海中、生き物、虹、風景、
星空など、地球全体をフィールドに、自然の繋がり、水や生命の循環、
人と自然の関わり合いなどをテーマに撮影活動を行っている。
著書は、
「PLANET of WATER」(National Geographic),「night rainbow」「LIGHT on LIFE」「free」「夜の虹の向こうへ」(小学館)、「Dear Earth」(Pie International),「光と虹と神話」(山と渓谷社)ほか多数。

ザルツブルグ博物館、東京ミッドタウンフジフイルムスクエア、渋谷パルコ、阪急百貨店他写真展も多数開催。
TBS「情熱大陸」、日本テレビ「未来シアター」をはじめ、テレビ、ラジオ、雑誌等のメディアや講演会などで、自然の大切さ、自然と人間の関係性、人間の地球上での役割などを幅広く伝え続けている。
海の環境 NPO OWS 理事。みやぎ絆大使。

高砂淳二さんのオフィシャル サイト junjitakasago.com

お申込・お問合せは、0466-50-0117
チケットのご購入は、エコストアパパラギ